一番になってトロフィーを高く掲げている!?

admin   2015年9月26日   一番になってトロフィーを高く掲げている!? はコメントを受け付けていません。

一番になる事に価値を見出す

スポーツなどあらゆる競技には競争があります。買った人にしかもらえない物があります。それはトロフィーだったり、メダルだったり様々ですよね。トロフィーは世界中で集められますが、作りが違います。特に大会の規模が違えば、トロフィー自体の質にも変化があります。勝者にしかできない偉業です。お金だけで変える価値ではないでしょう。トロフィーを作っている会社はどのような性質かで、興味を示す大会組織も増えるでしょう。豪華でありたい、勝者を称えるためですよ。

金が定番のトロフィー

メダルの色と言えば、金銀銅ですよね。それに合わせて、大会組織は勝者に贈るトロフィーを決めますが、優勝者を称えるのは金のトロフィーが相応しいでしょう。トロフィーの性質は小さくするか、大きくするか、商品を作る人の個性が出て来ます。優勝者は一生記念に残りますし、名前も大会が続く限りは残り続けるでしょう。色と質、これを決めてからトロフィーの制作を始めていきます。スポーツか、娯楽かでトロフィーの質も異なります。価値も知名度で変わりやすいです。

優勝は勲章、トロフィーの重み

大会が大きければ大きいほどトロフィーの重みが違います。一生歴史に残りますから、権威を汚す事が出来ないですよね。結果を出す事は並大抵の努力をしないと辿りつかないでしょう。トロフィーの質は年々変わっていくものです。制作会社は大会組織の要望にもこたえる必要があります。一番といえば金ですから、金色のトロフィーを前提に形、模様を変えていくのも面白いでしょう。トロフィーは一位だけに制作するのはあんまりで、組織によっては入賞者までにも小さいトロフィーを送りたいと考えています。それによって入賞者の価値を変えていきます。

トロフィーを購入する際には、どのスポーツ大会で使用するのかを把握してインターネットで申し込むと良いです。